ピラビタール

息をこらえて 目を閉じて 夜のふちへ

再開します

苗野です。お久しぶりです。

 

 前回の記事を書いてから、まったく更新しないまま、1年2ヶ月という月日が過ぎてしまいました。なぜ更新をサボっていたかといいますと、単にその気になれなかったからですね。まとまった文章を外部に発信する気力が起きなかったからだと思います。twitterはサボることなくほぼ毎日、一生懸命真面目にやっていましたので、何も発信していなかったわけではないのですけど。

  ええと、去年(2016年)の4月に獣医学部に入学したので、苗野さんは現在(2017年9月)獣医学部2年生ということになります。平日はひたすら自宅と大学とを往復し、交友関係は少なく、サークルには名前だけ登録して顔を出さず、休日はゴロゴロしたり出掛けたり、試験前は人並みに焦り……と言葉にするととてもつまらぬ大学生活を送っています。

 私は特に趣味もなく、幼少期から続けているような習い事もありません。ゲームもやらないですし、料理もたいしたものはできず、お酒もあまり飲めないですし、ギャンブルも鉄道もアイドルも知りませんし、プラモデルにもフィギュアにも興味ありません。(漫画を細々と読んで、ドラマや映画をたまに観るくらいですが、漫画や映画なんて趣味とは言えないよねと思っている人です)

 そんな私が楽しいと思える日々の営みは、学ぶことくらいです。広く浅く、色んな勉強をして、新しい知識を吸収しています。それだけはとても楽しく思えます。最後の記事を更新してから1年2ヶ月、色んなことを学びました。そして、大変月並みなことを言いますと、学べば学ぶほど、自分の無知さ加減を痛感します。たくさんのことを学んだつもりではあるのですが、それでも私の知識など、世の中の膨大な知の総量に比べると、ほとんど無に等しいと言えるのかもしれません。まだまだ知らないことがたくさんあり、新しいことを学ぶことができるというのはうれしいことですね。同時に、人生はとても短く、生涯に学ぶことができる量などたかが知れているというのはさみしいことでもありますね。

 

 長い空白期間がありましたが、本日よりブログ「ピラビタール」を再開致します。獣医学生が日々の勉強の記録を綴るブログというのも、きっと誰かにとって価値があることだろうと信じて。あるいは価値がなくても、自分のために。どうぞよろしくお願い致します。